完全無料出会い系サイトは、男女ともに登録はもちろんすべての機能が無料で使い放題の大変手軽で便利なサービスです。

男女ともに無料となれば、誰もが躊躇なく利用できそうな気がしますが、何の疑いもなくそして何の知識もなく闇雲に登録するのは大変危険です。

この記事では、完全無料出会い系サイトを利用するうえで気をつけることについて書いています。

無料ならではの注意点

完全無料出会い系サイトには、無料だからこそ注意しなければいけないことがいくつかあります。

そのひとつに挙げられるのが、サイト内に掲載されているバナー広告や他サイトへのリンクです。

なぜ、完全無料の出会い系サイトにバナー広告やリンクが掲載されているかというと、無料出会い系サイトの多くにはスポンサーがついており、スポンサーのバナーやリンクを掲載することで広告収入を得ているのです。

スポンサーのサイトには有料のコンテンツを含む場合が多いため、無闇にバナーやリンクを押してしまうと課金の対象となる場合があります。

ですから、完全無料出会い系サイトを利用する際は、サイト内のバナー広告やリンクなどを押さずに無料のコンテンツだけを利用するようにしましょう。

次に注意点としてあげられるのが、提携しているサイトや姉妹サイトへの同時登録です。

こちらは、無料出会い系サイトに登録することで、提携しているサイトや姉妹サイトも利用できるようになるという仕組みですが、提携サイトや姉妹サイトは有料のコンテンツを含むサイトが多いので、お金をかけずに出会いを見つけたいのであれば登録した無料の出会い系サイトだけを利用するようにしましょう。

また、完全無料の出会い系サイトでは相手とのやり取りの場面でも注意が必要になります。

その代表とも言えるのが「業者」と呼ばれる存在です。

業者は、相手会員になりすましメッセージのやり取りを通じて外部のサイトへ誘導します。

誘導されたサイトは高額な料金を騙し取る悪質なサイトの場合が多く、業者は誘導が成功した時点で連絡が取れなくなってしまいます。

無料出会い系サイトの良いところは、料金が一切かからず18歳以上(高校生除く)であれば誰もが手軽に参加できるところですが、その手軽さが業者を招き入れる結果となっているのです。

業者に騙されないようにするには、外部のサイトへの誘導には乗らないことにつきます。

そもそも、相手が本当に出会いを求めているのであれば、今利用している無料出会い系サイトでも十分出会いは実現するはずです。

無料とは言え、出会い系サイトでやり取りしながら他のサイトの利用を進めるといった不自然な言動は業者の確率が高いので十分注意しましょう。

また、以前には業者以外で宗教・物販・集客…などの勧誘目的で参加しているメンバーいましたので、出会いに関係のないやり取りは行わないことも大切です。

完全無料出会い系サイトを安全に利用するには

これまで、完全無料出会い系サイトを利用するうえで気をつけることとして、無料ならではの注意点をいくつか紹介してきましたが、気をつけるポイントさえ押えておけば過度に恐れる必要はありません。

完全無料出会い系サイトを安全に利用するポイントは、有料のコンテンツがあっても絶対に利用しないこと。

そして、外部のサイトへの誘導や出会い以外の勧誘には乗らないことです。

完全無料出会い系サイトは、登録から利用・退会に至るまでのすべてが無料で利用できる大変有用なサービスですが、利用するに当たっては無料だからこそ注意しなければいけないことがあることを知っておきましょう。